お出かけ前に脇の汗を抑える方法

脇の汗が出て、服に汗ジミができてしまうのが気になるとき、制汗剤と脇汗パッドなどを併用するのがおすすめです。

http://firstontarioshrimp.com/

でも、気になる臭いを制汗剤の香りで閉じ込めたり、誤魔化すのは、根本的な対策にはなりません。制汗剤を選ぶ時、塩化アルミニウムが含まれた製品を選べば、根本的に汗腺に働きかけ、汗を止めることができるので、汗と臭いの両方を減らすことができます。塩化アルミニウムは多汗症の治療にも使われている成分で、皮膚科でも処方してもらえます。

効果的な使い方は、お出かけ前やシャワーを浴びた後、塩化アルミニウムが含まれた制汗剤を脇に塗って、よく乾かします。乾かした後で服を着てください。

塩化アルミニウムは、汗を止める効果はありますが、洗い流したり、数日経つと、効果がなくなります。また、繰り返し使用することで汗が全くでなくなったり臭いを抑えられるということではなく、あくまで一時的な効果しか期待できません。しかし、外科的手術で脇の治療をするような痛みもないですし、一時的であれ臭いの元である汗を止める効果は、お出かけ中の汗ジミが気にならなくなるなどのメリットも大きいので、おすすめします。また、外科的なアプローチに比べて費用も抑えられます。