思春期ニキビについて

こんにちは。

 肌の悩みはたくさんあると思いますが、今回は男の思春期ニキビで困ったことについて話したいと思います。

http://aperoma.org/

 私は、小学校6年生の時に頬にニキビができ始めました。そこから高校に入学するまでは放置しており、それまでに言われてきた影口などでコンプレックスとなりました。

 頬に赤くニキビができ、そこからおでこ、口回り、背中までに広がり、ヒリヒリすることもありました。ただ、一番嫌だったのは周囲からの目であり、親に会うことすら恥ずかしくなりました。

 今となっては、なぜ早く相談しなかったのかと思ってます。なぜなら、解決方法は「早く皮膚科に行くこと」なのです。

 皮膚科に行くと、まずは顔のスキンケアを教えてくれます。洗顔から化粧水、乳液を塗るという流れをそこで知ることができました。そこから、肌がヒリヒリすることが少なくなり、赤くなることも減りました。

 さらに、ニキビ予防に特化したクリームを2つ貰いました。このクリームを使い、1ヶ月続けただけで目立たないようになりました。さらに、肌の角栓もとれたりといいこと尽くしでした。

 思春期の頃は恥ずかしく、皮膚科に行きたいと言えなかった私が今となったらその事が恥ずかしく感じます。

 皆様も、肌の悩みを持ったら親や信頼出来る人に相談すると早く解決するかも知れません。