良いところと悪いところ

私の紙の毛は、、、

細く、柔らかく、癖毛で毛量は少なくかんじます。

こどもの頃は細く柔らかく、
天然パーマで今よりもくるくるとしていました。
艶もありしっとりしていました。

http://www.cetc-hmr.org/

大人になると、細く柔らかく、
くるくるとしているのではなく
ぴょんぴょんと毛先が跳ねたり
根元が浮き上がるようになりました。

更に、ヘアカラーをするために髪の毛が痛み
バサバサ!手櫛を通すと毛先でひっかかります。
幸い枝毛は自分で触って確かめる限りはないと思います。

夏場になると細いからなのか汗でペタんこ。
冬場は、静電気が起きます。
露時期はぴょんぴょんと髪の毛が跳ねるし
セットしても時間の無駄です。
なのでこの時期はカールやストレートはせず
髪の毛を縛りアレンジしてスプレーで固めます。

でもアレンジって難しいですね。
いつも同じような髪型になってしまいます。
ショートだと決まって外はねです。
内はねにはできません。

ヘアーカットでは、段差のついた髪型には
抵抗がありできません。
なるべく毛先に重みのある髪型で
前髪は作らず長いままにします。
時期によっては縮毛矯正をかけています。

そして今はロングにしたいので中途半端な髪型に
ウズウズしながらも我慢して毎日を過ごしています。