大人になってもニキビ肌

大人になると、「ニキビ」がいわゆる「吹き出物」と呼ばれるものに変わるが、私の肌には思春期以降、常にニキビがある状態であった。頬が赤くなるほどあるわけではなく、ポツポツと何個かが常にある状態だったので、私としては常にニキビに悩まされていたが、化粧をすると隠れてしまうため、私がニキビに悩まされていたことを知る友人はあまりいない。

http://hit-fc.com/

私にとってはニキビが常に悩みの的であり、化粧をしていない中学生の頃からニキビ用のクレンジング、洗顔、化粧水、保湿を毎日していたので、何もしなくても綺麗な肌の人を何万回羨ましく思ったことだろう…。いつかはなくなる!大人になったら綺麗になる!なんならいま手入れしている分、10年後、手入れしていない人よりも綺麗になれる!といつかの未来に期待してお金も労力もかけてきた。

しかし、その期待も虚しく20代を過ぎてもニキビが治ることはなく、大人になってもニキビ肌に悩まされることとなった。そんなニキビ肌は30代に入ったいま、はじめてニキビに悩まされない日々を送ることができている。なぜだろう?良い病院に出会えたから?良い化粧品に出会えたから?どれでもなく、答えは妊娠、出産だ!妊娠中から私の肌はニキビ一つできることなくツルツルである。

あのお金をかけて購入していた化粧品たちも今では一切使用していない。結局ホルモンバランスが原因立ったのかもしれない。今ではツルツルのお肌も今度はシミに悩まされている。結局のところ、次から次へと悩みは出てくるものである。