お肌の老化予防にベジファースト

私はお肌のアンチエイジング対策として「糖化」しないよう意識しています。その結果、年齢の割にはお肌のしわやくすみが気にならなず、ゴミ出しなどはすっぴんでも抵抗はありません。

メリフバームクレンズは敏感肌でも使用可能?効果と口コミ体験談を徹底レビュー!

「糖化」というのは、甘い食べ物や飲み物で必要以上に摂った糖分が体内でコラーゲンを含むたんぱく質と結合し、老化につながるというものです。糖化によって老化たんぱく質が生成され、お肌の新陳代謝の邪魔をしてきてくすみ等につながります。
糖化予防として一番簡単かつ効果があるのは、「ベジファースト」です。これは食事のときにお米や麺類といった主食の前にお野菜を食べることで、摂取した食物繊維によって血糖値の上昇が抑止されて糖化を防ぐというものです。

やることはとても簡単で、主食と主菜の前にサラダを頂くだけで十分です。レタスやキャベツといった食物繊維がたっぷり含まれているお野菜を最初に食べることでその後の糖の吸収がゆるやかになり、血糖値が一気に上昇しないので糖化を防げます。

中でも朝ごはんを血糖値を上げにくい内容にすることがとても効果があり、をの日1日の血糖値の上がり方がゆるやかになると言われています。朝はフルーツと蒸し鶏のサラダ、豆乳といった感じで実践し、お肌の状態はすこぶる安定しているのでおすすめです。