太った代償が大きすぎる

高校生の頃、バイトをしてお金を稼ぐことが出来るようになり、自由に使えるお金が一気に増えました。その事もあって、稼いだバイト代で好きなものを好きなだけ買っていた時期があるのですが、自由に使えるお金が増えたのと比例して、自分の体重も一気に増えていきました。食べたい時に食べたいものを食べたいだけ食べるという生活を毎日繰り返しているうちに、体重は気づくと5キロ以上増加しており、太ももやお腹などに妊娠線のような筋が入ってしまいました。

ヴィオテラスCセラムは市販で購入可能?私の口コミと効果を暴露!

さすがにやばいと思って、そこから生活を改めて、体型は普通になったのですが、いつまで経っても、妊娠線のような筋が消えてくれません。太ももやお腹など目立たない場所に関しては、服を着るなどすれば問題ないのですが、膝の辺りにもあるので、短いスカートやズボンなどを恥ずかしくて着ることが出来ないので、オシャレをしたくても出来ないときがあり、あの頃の自分の生活をとても後悔しています。

妊娠線は保湿をすれば、少しずつましになっていくというのを、ネットで見たことがあるので、毎日保湿クリームなどで保湿をしているのですが、本当になくなってくれるのかが不安で仕方ありません。もしも、皮が伸びてしまっていた場合、痩せてもたるんでしまうだけなので、そのことを思うと今以上に痩せることすらも怖いです。