カテゴリー: スキンケア

20代を超えてから肌質が変わった。

20代を過ぎてから肌がなんだかゴワゴワ。化粧ノリが悪く乾燥するようになりました。FACEEリキッドセラムプラスを使用した私の口コミ!使い方や効果などを完全レポート!

昔は、高保湿の化粧水を塗るとニキビができてしまっていたので、自分は脂質肌だと思っていました。

しかし、エステで肌質診断をしてもらうと、乾燥敏感肌だということがわかったのです。

20歳を過ぎるとお肌の曲がり角。などと言われますが、私はそれを「こういうことだったのか」と理解しました。

いくつも化粧品を試しましたが、パックをしても肌にうるおいが足りなかったり

肌が荒れやすくなってしまったのです。

調べてみると敏感肌と感じている女性は20代で8割以上もいるのだとか。

肌の変化を感じるのは春と冬が多く、いずれも「花粉」「乾燥」など季節の変化が要因のひとつ。

症状は「かゆみ」「ひりつき」「かさつき」

これらは肌のバリア機能の低下が原因なんだそう。

肌のバリア機能とは、肌の表面、わずか0.02mmにある角質層。

バリア機能が低下すると乾燥し、外からの刺激を受けやすくなってしまうんです。

そのため、敏感肌はうるおいがとっても大切。

刺激の少ない化粧水や敏感肌用の保湿成分がはいったものを使うと肌の悩みを抑えることができるそう。

私も肌の変化に悩んでいましたが、最近よく見かける敏感肌用の化粧水に変えてから以前のようなプルプル肌になってきました。

肌の変化に悩んでいたら、あなたも基礎化粧品から見直してみてください。

40代の毛穴おそるべし

お恥ずかしながら、私40代になるまでお肌のケアというものをしたことがありませんでした。化粧水も塗ったり塗らなかったり、、メイク落としは使わずに石鹸を泡立てて馬毛ブラシで顔をごしごししたりしておりました。30代まではそんなことしててもこれといったトラブルもおこらずに過ごしてたわけですよ。。

MELLIFE(メリフ)

40歳になってからなので、ちょうど2年前くらいかな?久しぶりに同級生(女)と会ってたら、みんな肌対策をしっかりしてて色々と詳しいんですよね。そこで、私のザマを話したら、みんな驚きで、一刻も早くケアしたほうが良いと。お高い化粧品などなど詳しく教えてくれました。

しかし、、今まで美容にお金をかけてこなかった私が、いきなり高価なものを買う気がおこらず、、調べました!よくよく鏡をじっくりみてみると毛穴ひらいてて目立ってるじゃないですか!とりあえず、庭に生えてるドクダミを採取して化粧水に。購入すべきものといえば、ホワイトリカーだけなので、1000円くらいでたっぷりできまして、それをおしみなく顔にバシャバシャ。

クレンジングも朝晩500円くらいの洗い流し不要のものをやさしく丁寧に。その後蒸しタオル。そしたら、みるみるうちにくすみがとれて毛穴がとじてきてるじゃないですかー!!よくよくみてみると、ほうれい線も目立ってきたわ。今度はこちらをどうにかしなければーっ。

ニキビ跡と化粧ノリについて

10代の頃、ニキビを私は潰してしまっていました。その方が早く治ると思っていたからです。

モイスポイントは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

ただ、うまくつぶせたものはすぐ良くなりましたが、血が出てしまったものや化膿したものは黒くなってしまいました。

当時の私はすぐに治るから、いいやーと思っていましたが。30代に突入すると、そこが目立つように感じ始めました。

20代の頃もありましたが、化粧ノリが良くファンデーションで隠せたので気にしてませんでした。

しかし、30代に入ると化粧ノリも悪くなりファンデーションで隠しきれなくなりました。

あのときに、潰さなければよかったなー。や

早めに皮膚科に行って、薬をもらってくればよかったなー。

と強く思っています。

そうすれば、跡にも残らず化粧ノリだか気にしていれば良かったのにと今更ながら後悔しています。

また、化粧ノリが悪いのも悩みです。

今までのファンデーションでは問題なかったのに、同じものを使っているのにムラがでたり肌がガサガサになったりと…。

スキンケアなのか、ファンデーションの塗り方なのか…

ただ、塗っているだけでは補えない年齢だなとは痛感しています。

また、スキンケアをきちんとし、土台を作っていかないと化粧ノリは改善しないのかな?と思いました。

マスクで気になるのがニキビ

感染症の流行でマスクしている状態が続くかなと思いますが、これから暑くなると気になるのがニキビです。モイスポイント

ニキビはどうやってなるのかというと、毛穴の汚れが詰まって炎症を起こすのがニキビでマスクの繊維やメイク、汗等で肌がニキビになりやすい状態になりつつあるのです。

「マスクを外せばいいじゃないか!」と思いがちですが、感染症が流行っている以上マスクは欠かせないとなろうと思うしやらなければ自分の命に関わる場合もあるので難しいですが、ニキビケアは他にもできるはずです。

例えば自宅で一人でいる場合はマスクは外しておき、洗顔も丁寧にすることでニキビケアにもなるしマスクも毎日洗濯して清潔なマスクをすることでニキビを新たに作らない事も大事です。(不織布マスクは一回使ったら処分する)

さらに布マスクの場合は肌に刺激の少ない生地で出来て繰り返し洗えるものがベストで、そこにキッチンペーパーや不織布でフィルターとしてマスクの下に着ければメイクが付いたとしても汚れはキッチンペーパーや不織布を充てるだけでマスクの汚れも最小限に抑えられるので結果的はニキビを抑える事にもつながります。

そして何よりも洗顔が一番大事で、たとえメイクをしていなくても寝る前には必ず洗顔することでニキビケアになるのです。

お肌の老化予防にベジファースト

私はお肌のアンチエイジング対策として「糖化」しないよう意識しています。その結果、年齢の割にはお肌のしわやくすみが気にならなず、ゴミ出しなどはすっぴんでも抵抗はありません。

メリフバームクレンズは敏感肌でも使用可能?効果と口コミ体験談を徹底レビュー!

「糖化」というのは、甘い食べ物や飲み物で必要以上に摂った糖分が体内でコラーゲンを含むたんぱく質と結合し、老化につながるというものです。糖化によって老化たんぱく質が生成され、お肌の新陳代謝の邪魔をしてきてくすみ等につながります。
糖化予防として一番簡単かつ効果があるのは、「ベジファースト」です。これは食事のときにお米や麺類といった主食の前にお野菜を食べることで、摂取した食物繊維によって血糖値の上昇が抑止されて糖化を防ぐというものです。

やることはとても簡単で、主食と主菜の前にサラダを頂くだけで十分です。レタスやキャベツといった食物繊維がたっぷり含まれているお野菜を最初に食べることでその後の糖の吸収がゆるやかになり、血糖値が一気に上昇しないので糖化を防げます。

中でも朝ごはんを血糖値を上げにくい内容にすることがとても効果があり、をの日1日の血糖値の上がり方がゆるやかになると言われています。朝はフルーツと蒸し鶏のサラダ、豆乳といった感じで実践し、お肌の状態はすこぶる安定しているのでおすすめです。